Meebo

Windows Live MessengerやGoogle トーク、MySpaceをまとめて使える! 日本語に対応した統合メッセンジャー

Meebo(ミーボ)は、複数のメッセンジャーサービスをWebブラウザー上でまとめて利用できるWebアプリです。Windows Live Messenger(MSN)FacebookGoogle トークAIM(AOL Instant Messenger)など70種類以上のインスタントメッセンジャー(IM)サービスを、一括して管理することができます。仕事やプライベートなど、相手によって複数のメッセンジャーを使い分けていると個々のアカウントの管理が面倒です。Meeboがあれば、登録したメッセンジャーの連絡先をまとめて確認し、チャットできるので便利です。チャット画面だけを表示することもでき、メニューも日本語に対応しているので、使いやすいメッセンジャーアプリと言えます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 複数のメッセンジャーサービスをまとめて利用できる
  • Windows Live Messenger(MSN)やFacebook、Google トークなど、70種類以上のIMサービスに対応
  • メニューは日本語に対応
  • 絵文字入力やグループチャット、メッセージの履歴機能がある

反対票

  • Yahoo! JAPANのアカウントには対応していない

良い
7

Meebo(ミーボ)は、複数のメッセンジャーサービスをWebブラウザー上でまとめて利用できるWebアプリです。Windows Live Messenger(MSN)FacebookGoogle トークAIM(AOL Instant Messenger)など70種類以上のインスタントメッセンジャー(IM)サービスを、一括して管理することができます。仕事やプライベートなど、相手によって複数のメッセンジャーを使い分けていると個々のアカウントの管理が面倒です。Meeboがあれば、登録したメッセンジャーの連絡先をまとめて確認し、チャットできるので便利です。チャット画面だけを表示することもでき、メニューも日本語に対応しているので、使いやすいメッセンジャーアプリと言えます。

Meeboの利用には専用のアカウントが必要です。Meeboアカウントを作ったら、まずは「アカウント」をクリックし、AIMやWindows Live Messengerなど任意のIMサービスにログインします。一度メッセンジャーの設定を行っておくと、Meeboのアカウントにログインするだけで、自動で他のメッセンジャーにもログインできるようになります。「友達リスト」に連絡先が表示されるので、後は友達の名前をダブルクリックすれば、チャットを始められます。友達リストやチャット画面右上の「ポップアウト」アイコンをクリックすると、それぞれ独立した画面を表示させることができます。

Meeboでは絵文字入力やグループチャット、メッセージの履歴にも対応しています。また、メッセージの送受信時に音を鳴らすことができますが、PCの画面上に通知メッセージを表示したいという場合には、Meebo NotifierをPCにインストールすると良いでしょう。受信したメッセージに気づかず放置してしまったという事態を少なくできるでしょう。

MeeboはYahoo!アカウントを含む70種類以上のIMサービスに対応していますが、残念ながらYahoo! JAPANのアカウントには対応していません。また、Facebookアカウント対応はまだ完全には行われていないということでグループチャット機能は使用することはできません。

Meeboはブラウザー上で使える複数のメッセンジャーに対応したWebアプリです。使っているメッセンジャーの数が多くなってきたら、試してみてはいかがでしょうか。

Meebo

サイトにアクセス

Meebo